折り紙建築を楽しんでいます

有座先生の

折り紙建築講座

楽しく受講しています

今日は来年の干支の

亥を作りました


画像



紙を切ったり折り目をいれたり

折り畳んで一部のり付け




開くと・・・・


画像



角をにょきっと出した

亥さん

完成



開いた時、

感動しますねえ




今日はホワイトハウスも作りました

画像



この記事へのコメント

HAL2001
2018年12月09日 15:12
誕生祝いカード(折り紙建築みたいに開けるとケーキとローソクが出てくる)に
使えそう。おぉぉぉ~と感嘆の声。縄文人さん、今度の3金会で又披露して下さい。
2018年12月10日 11:53
⭐ハル様⭐
茶谷さんの名前は知っていて好奇心で始めたらハマってしまいました
基本は図学の平面立面
とは言え感覚的に立体を捉えてる
この訓練は小学生位から始めた方がいいらしい
そのうち飛び出すビートルズとか作ってみたいです
2018年12月12日 07:25
相変わらず多趣味で凄いですね。
デジタルでは無く、こういう実物を作ったり見たり・・。楽しそうです。
頭で考えて手を動かすというのは脳に良いみたいですからね。
素敵なイノシシの折り紙、年賀状で使えそうですね。
2018年12月16日 06:54
ホワイトハウス す すごい
2018年12月17日 00:24
☆ハギー様☆
建築の図学が基本となっていますが
感覚的な造形力が要りますねえ
とにかく作ってみるって感じです
飛び出すビートルズを作るのが夢です♪
2018年12月17日 00:25
☆セイジ様☆
ホワイトハウスは谷折り山折りが四段階くらいになっていて
突然パカッとできちゃいます
手品みたいな面白さがあります^^
2018年12月23日 21:57
本職に直結する(?)ご趣味ですね。
イノシシ・・・おもしろいです。
テレビで、安藤忠雄さんの事務所で、若い所員が本格的な模型を作製しておられるのを見ましたが、それに通じますね。
2018年12月24日 06:58
☆ウリ坊様☆
設計事務所の時は
スタディ模型は必ず作っていました
今の若い方はビム等の立体図をすぐ起こされているようです
便利な世の中になりました
ただ自分の手で作り起こすことは身体感覚で建築を捉える意味があるので大事だと思いますが^^

この記事へのトラックバック