種田山頭火ふるさと館

画像



防府市出身

種田山頭火ふるさと館


種田山頭火は

自由律俳句の草分け

画像



子供の頃母親が自殺

早稲田大学に進学するも神経症で中退

実家は資産家でり酒蔵を開業するも

山頭火の放蕩のため廃業

出家し放浪の詠み人となる

ただし大酒飲み

画像


俳句を書いては酒を所望する旅を続けた



縄文人の好きな句

「雨ふる故里ははだしであるく」

「分け入っても分け入っても青い山」





画像







画像
画像







画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

HAL2001
2018年05月01日 10:31
俳句を小5の子供と二人でやりました。季語を僕が、それに子供が繋ぐというゲーム感覚。
「おじちゃん、上手いやろ。うち、天才やねん。」二人で過ごす楽しいひと時。
短い言葉の中に景色と心情を込める。俳句は音楽のようで理屈じゃないのかも。
2018年05月01日 13:20
⭐ハル様⭐
母も俳句をしています
たまに賞をもらっています
自分の気持ちと感覚、感動に素直に
表現が難しいですねえ
やはりコツがあるようです
種田山頭火はぼくとつな感じがよいですねえ
とはいえキラリと輝く句があります
大酒飲みで地元では評価が分かれる所ではありましたが
今は高く評価され凱旋帰国です
2018年05月01日 18:55
私の前の医師がこの人が好きだったのを思い出しました。そうですか。こちらの出身ですか。女性にはちょっと難しいかなって感じです。
そういう経歴の人だったのですね。はじめて知りました。
2018年05月01日 20:37
以前何かの情報でこの方を知りましたが、防府出身の方でしたか?しかし波乱万丈に過ごされた方ですね。世の無情を強く感じるお方なのでしょうね。お酒無しでは生きていけません。まあ私も最近はそういった感じでお酒を頂いておりますが・・・。俳句は苦手なのでくだらない絵で・・・・。
2018年05月01日 23:11
☆かおるこ様☆
いわゆる放蕩息子なのですが
俳句の才能がそれを打ち消してしまってます
芸術家というの破天荒な方が多いですねえ
朴訥なのも多いですがきれいな俳句もありますよ
2018年05月01日 23:16
☆ハギー様☆
お酒をこよなく愛されていたようです
しかし自由律俳句の草分けにて天才的
破天荒さがよい句を生んだのでしょうね
短い文章の中に世界観や感動を込めるというのも日本的発想ですね
現代ではインスタ映えですかねえ^^
なつ猫
2018年05月17日 18:15
こんばんは
勉強になります(^^)

この記事へのトラックバック