ケアプランの打ち合わせ

191105
母は要介護1に認定された

要支援1でもよいので何とか認められるよう祈っていたので

驚いた

主治医の先生の診断書がよかったのか

僕のアピールがよかったのか

何とか希望が見えてきた

今日はケアマネージャーの来訪があった

今からケアプランを作成するのである

50代くらいの元看護士の女性の方


かかりつけの医院が通所のリストにあったので

ここは母は慣れているので違和感なく行ってくれるだろうと

デイケアをお願いした

投薬であるが三カ所の医院にかかっているので

毎日確実に飲むのが難しいとアピールした

看護師による訪問看護を検討しましょうということになった

定期的に医療スタッフに診てもらえるのは心強い限りだ


ここで妹が話し出した

「デイサービスも利用させてください!」

僕は母が施設には行かないと言い張っていたのであきらめていたところだ

とにかくお試しで

最初は嫌がっても案外、そこの主になる人も多いからと母を説得していく

とりあえず近所の施設でお試しをすることになった


そして妹はゴミ出しや買い物が難しいこともアピール

ヘルパーさんの利用を考えましょうということになった

僕は女性の視点も大事だなあと感心した


午後からは福祉用具の業者さん二社と手すりや風呂の用具の打ち合わせをした

ケアマネさんも立ち会ってくれた

後者の方がきめ細かく提案してくれていた

見積もりが出てきたらどちらにするか検討することにした


介護については妹と頑張ってきたが

介護保険を利用することでプロの支援が受けられる

体制を整えられそうで

安心しかなり気が楽になった


135394397015513226631[1].gif