介護保険の市役所の調査

191007

母の介護保険の認定を申請している

先日のケアマネージャーさんのヒアリングに続いて

市役所の方が調査に実家に来られた

母のことについて

主に生活の自立度について

住宅の段差のこと

買い物ができているかのこと

介護スタッフ(僕と妹)の状況

認知症の程度の聞き取りとテスト

実際の床での寝返りをしている様子の観察


僕は

母が自転車に乗れなくなり

病院の通院やリハビリに困っていること


脊柱狭窄症のため足腰に痛みがあり歩行が困難なこと

物忘れがひどいこと等

を強くアピールした

また家には手すりや浴室の補助用具

シャワーチェア・浴槽のかさ上げスノコがいることなど訴えた


母は人前ではしっかりして見える

いやしっかり振舞ってしまう

「なんか一般のかたよりお若く見えますねえ。」

ほんとは今、ごろごろしてて回復途上なんだけどなあ・・・


大体、現在、介護保険は財源が厳しくなっているから

できるだけ認定しない

認定に該当しそうでもできるだけ低いランクとする

ということらしい


今回、実態や困っていることを市役所の方に率直に伝えるよう心がけた

母の強気は高齢者は大概そうであるらしい


妹と母の介護をしていて一番苦心しているのが

投薬である

ケアマネージャーさんによると薬剤師さんのサポートがもらえるとのこと

それと手すり等の設置


何とか認定を受けて自宅での自立した生活を

続ける整備をしたく

介護保険を利用させていただきたい


138649308155058075227.gif

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

toki
2019年10月12日 11:41
最近は大変ですねえ。お体にお気をつけ下さいね。早く上手く落ち着けば良いですね。機会があればゆっくりと博多でお食事したいですね。
縄文人
2019年10月12日 22:30
⭐️ハギー様⭐️
八月から母の介護が生活の中に加わりました
一時期はほんとうに心配しましたが少し落ち着いてきました
介護認定になって1ヶ月に1回くらいにしときたいですねえ