失敗は成功の元の巻

こんにちは

縄文人です

画像



水道のための高置水槽の取り替え工事の

監理をしています


これには苦い経験があります

五月設計事務所の時、

初めて小学校の設計をしました。



3階の小便器の水が水圧不足で勢いがない

監理は書類監理のみの契約でしたが

責任を取らされ

高置水槽をかさ上げする手直しをさせられました

180万の見積りでしたが、90万に負けてもらいました

この時の監理料は90万円でしたからそれが吹っ飛んだことに

犬河所長はカンカン、

基本がなってないって

小便器までは高さ10m確保して機械設計の方の設計図通りです

しかし3階の天井を這わせる配管は一旦2階に迂回させました

ホールに配管が露出するのがいやだったのです

しかしそのために摩擦損失が起き水圧が1t確保できなかったのです


ペントハウスから頭を出したくなかった水槽は

ポコンと出てしまった


ただそれを気にしていたのは僕だけだったと、思います。


美用強のどれが欠けても建築は成り立たないと痛感した出来事でした


今から思うと

失敗は成功の元と思い

そのような経験は数知れず

反省してまたチャレンジ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

HAL2001
2019年02月11日 18:11
まず、疑う。自分で確かめる。この2つを心掛けてます。それには幅広い知識が必要です。
「建築だから、設備はどうも・・・。」これは通用しないようです。
個人リスクの多い時代になりました。誰もが弁護士が必要になるかも。
2019年02月11日 21:07
☆ハル様☆
自分だけで考えると失敗が常です
誰かに意見やアドバイスをもらうことで技術や方針に客観性が出てきます
技術者は根拠が大切で過信は禁物ですね
個人リスクは常にありますね
君かわいいねえ
あっ!セクハラですとか
住みにくいですねえ

2019年02月13日 00:10
その時は大変だったでしょうが一度失敗した事は二度と忘れないでしょうから、良い勉強になったと思い、これからの人生に役立てましょう!しかし建築はリスクが大きいから大変ですよねえ!
2019年02月17日 06:41
仕事 懐かしい 仕事の失敗 夢見てた頃が 懐かしい

この記事へのトラックバック