折り紙建築講座

こんにちは

縄文人です


画像



同窓会から解体される学び舎の

折り紙建築が送ってきました

丹下健三さんの弟子の

光吉健次教授の作品です

コンクリート打ち放しでプロポーションのよい

思い入れのある建物です


この折り紙建築は記念になります


そこで・・・

縄文人も

折り紙建築講座を受講してみました


平面図を切ったり折ったり張ったりして

作品ができます


二つ折りを開くと立体が飛び出すのは面白いですねえ


今日作ったものです

画像







画像








画像







画像






初めてでしたが何とか形になりました


楽しく優しくご指導いただいたA先生に感謝いたします


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

HAL2001
2018年11月05日 12:58
パッと開くと形が現われる。楽しいですね。学びの舎が形として紙に残る。羨ましいです。
良い大学で学びましたね。
2018年11月05日 19:06
この歳で折り紙ですか?本当に数十年ぶりですね。大変だったでしょう?そういえば最近の折り紙は凄く進化しているみたいですね。ナサでも折り紙の技術が使われているみたいですね。
2018年11月05日 23:37
☆ハル様☆
折り紙建築は母校のカリキュラムにもなっているようです
校舎を折り紙建築にしていただいたことは大変喜びました
イメージが心に残ります
体験して図学や製図の応用ということが分かりました
まあ物を作るのは好きで完成すると素直にうれしいです
2018年11月05日 23:42
☆ハギー様☆
建築を立体的に飛び出すように作るという面白い折り紙です
コンパスや定規を使いカッターで切る、折り目をつけるなど
久々工作いたしました
楽しかった~^^
そうそうNASAも太陽光パネルとかに折り紙を応用しているそうで、
キリンチューハイのデコボコのデザインンも折り紙の手法らしいです
日本の文化かな^^
2018年11月11日 07:51
鶴も 折れないもんな― あたし
2018年11月11日 19:15
☆セイジ様☆
折り紙は日本の文化ですねえ
何かはまるなあ^^

この記事へのトラックバック