福はる最後の建築研究会

画像




先日は建築研究会でした。

7人参加です。

建築は三次元の設計が当たり前になっています。

さらに意匠、構造、設備、施工、積算が三次元で一元的に組

み立てられる方向に向かっています。新たな技術革新が起こ

っています。

福はるさんは閉店となりました。

大将、28年間御苦労様でした。

いつもおいしい和食をありがとうございました。

画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

HAL2001
2016年12月26日 16:16
福はるの大将は23日はお店の片付け、次の日が自宅の開店準備の片付けと大忙しの毎日のようです。HPには年金も無いので、皆さん新しいお店にも来てね!と書いてありました。頃合いををみて行かないとね。ほんと、大将ご苦労様でした。私的コメントになりました。
2016年12月27日 14:38
⭐ハル様⭐
美味しい料理がおまかせで出てくる。
ほんとよかったですねえ。
建築研究会をゆっくり楽しめました。
お店が閉まるのは大変残念ですが新たなお店で大将は再出発なのでおめでたいですね。
是非お邪魔したいですねえ。
2016年12月28日 08:23
私が高校生の建築科にいた頃は製図は平面図、断面図・・・・でしたが今はパソコンでやっているのでしょうかねえ?そういえばデザインも1990年前後からパソコンでやっていたような????
2016年12月28日 08:24
私が高校生の建築科にいた頃は製図は平面図、断面図・・・・でしたが今はパソコンでやっているのでしょうかねえ?そういえばデザインも1990年前後からパソコンでやっていたような????
2016年12月28日 10:08
⭐ハギー様⭐
企画、設計、施工までスリーディーで作り込む方向にあるようです。
すごい速度で進化しています。
学生さんも基本はキャドなんでしょうね。
しかし建築士の試験は手描きですからねえ。
学校行って練習しないと受からないみたいです。
おそろしく難関になってるようです。
姉歯事件以来、建築業界はどんどん難しくなっていますよ。
何とかついていきたいです。
2016年12月29日 14:09
「福はるさん」での最後の研究会ですね。
建設の設計の世界でもデジタル化が進んでいるのですねぇ。
来年はどんな年と成りますやら・・・。

今年も御付き合い頂きありがとうございました。
来年が縄文人さんに取りまして
良い年と成ります様に。
なつ猫
2016年12月29日 14:35
こんにちは。
美味しそうです(≧▽≦)
私はまさかの子供の頃以来の
インフルエンザにかかりまして
自宅療養中です。
31日に外出解禁になるので楽しみ。
良い年末年始を迎えてくださいまし。
2016年12月29日 22:29
⭐ゴクウ様⭐
イラストでもスリーディー化していますか?

今年は楽しくお付き合いいただき感謝です。
よいお年をお迎え下さい。
2016年12月29日 22:31
⭐なつ猫様⭐
こんばんは。
それは災難でしたねえ。
くれぐれもお大事に。
よいお年をお迎え下さいね。
2016年12月31日 23:20
最後に良いお店で研究会が開けて良かったですね(研究会は続くのですよね)。
今年も色々とありがとうございました。
縄文人さんも良い新年をお迎え下さい。
2017年01月01日 07:23
今年もねー!
2017年01月02日 01:21
⭐ウリ坊様⭐
福はるでの研究会は1年間続きました。建築はお仕事ですしライフワークなので会場を移して続けていきます。いろんな専門家の方の最新情報は貴重です。
2017年01月02日 01:23
⭐セイジ様⭐
今年もよろしくお願いいたします。
遊びに行きます!

この記事へのトラックバック