セローム君、復活!




画像


これはうちのセローム君です。

以前は枝が長く伸びて床に葉っぱが垂れていたんですが

今は枝が短くなり葉っぱが上向きでコンパクトです。





去年の秋ごろのことです。

「何て邪魔になるの!」

葉っぱの広がり過ぎたセローム君はママから嫌われて

バルコニーに出されてしまいました。




寒い寒い冬がやってきてその間に葉っぱは枯れて

もう死んでしまったかのようでした。

全部の葉っぱが落ちて茎だけになりました。

しかし段々温かくなってきて春がやってくると、

枝の先から新しい葉っぱがクルクルっと

出てきました。



生きていました!




そして5月になり葉っぱが次々に出てきて4枚になりました。


形もコンパクトになったので今度はママにお家にいれてもらえることでしょう。


セローム君を見ていて植物は人の心が読めるんだと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年07月01日 12:08
枯れたかと思ってた植物が、春に再度芽を出すと、拍手してあげたいくらいうれしい気持ちになりますね。
縄文人さんもそういう温かい気持ちになられたのではないでしょうか。
セローム君は本当に、人の気持ちが分かるようですね!
2012年07月01日 19:46
☆ウリ坊様☆
春に芽が出たときはほんとうれしかったですえねえ。
半分あきらめてましたから。
そして、コンパクトに形を変えたのには驚きました。
今の形ならお部屋に入れます。
植物はかしこいです!
2012年07月10日 22:13
ウチのベンジャミンもパキラも嫁が「新芽は切らないで!かわいそうだから」という命令で仕方なくほおって置いたら凄い伸び放題になりまして・・・・。先日バッサリと切りました。やはりこまめな手入れが必要ですね。
2012年07月12日 22:56
☆ハギー様☆
うちは伸び放題です。
パキラはなぜか根っこの周りが葉っぱだらけです。
ガジュマルを大事にしていたのですが根クサレをしたみたいで
枯れています・・・涙

この記事へのトラックバック