オヤジのボヤキ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤い三角スケール

<<   作成日時 : 2009/01/28 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

設計の時の必需品=三角スケール



通称サンスケ



図面の寸法を測る定規で3角になったものです。



2×3面あるので6種類のスケールの目盛があります。



1/100、1/200、1/300、1/400、1/500、1/600という具合です。






三角スケールに赤いのを見つけて購入。

画像



以前は白だけでしたが最近は黒や青、そして混合もありました







画像

                白、赤、アルミ製

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
いやあーーーーー!
懐かしいですねえ!「笑)
私も高校は建築科でしたから持ってましたよ!
流石に今は手元にはありませんが・・・・。
赤いのもあるんですね?????知りませんでした。
しかし先日福岡は雪が降ったでしょう????大丈夫でしたか???
ハギー
2009/01/29 00:36
そうそう昔は白だけでした
白い紙に赤に白の数字も見やすいですね
それにオブジェとしても可愛い〜♪
ひろぶぅ
2009/01/29 18:25
☆ハギー様☆
ハギーさんはサンスケ使われてましたか!
今はいろんなデザインが出ててよくなりました^^
人のものと区別がつかず取ったり取られたりしたことが(笑)

先週の雪はあっという間に15cm位積もってびっくりしましたあ。
縄文人
2009/01/29 22:30
☆ひろぷぅ様☆
ひろぷぅさんもサンスケ、使われておられましたかあ。。
オブジェ・・・確かに飾りとしてもおもしろいかもです。
縄文人
2009/01/29 22:32
縄文人さま おひさしゅうございます!
プロの仕事人が大好きな私。さんすけの記事にうっとりいたしました。「2×3」面あるという意味が素人には分かりませんが、今度また詳しくマニアックに教えて下さいね。
いや― いろんなジャンルの仕事人の話を聞くと嬉しくなりますわ〜
おたんこナース
2009/01/31 13:35
☆おたんこナース様☆
わぁ〜、お懐かしい!
お元気でしたか?
設計士にとって三種の神器といえば、以前は、三スケ・鉛筆・トレペでした^^
今はCADでPCソフトが主なツールですねえ。
アナログからデジタルにあっという間に移行しましたね。
むかしは手を真っ黒にしてゴリゴリ鉛筆描きしておりました。
縄文人
2009/02/07 10:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤い三角スケール オヤジのボヤキ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる